テオ(THEO)での1年間の運用を振り返ってみました。運用実績も大公開!

ゆたつか父さんです。こんにちは。

2017年3月から余裕資金をロボアドバイザーのテオ(THEO)で運用しています。

1年たったので、この1年を振り返ってみようと思います。

テオ(THEO)とは

テオ(THEO)は株式会社お金のデザイン社が提供するサービスです。

金融工学が専門の加藤康之京都大学特定教授の監修のもと、機関投資家が行なっている資産運用サービスと同水準の資産運用を、テクノロジーを駆使することで個人投資家に提供することが大きな目的としています。

全く金融の知識がなくても、高度な知識や手間なしに国際分散投資を行うことができるサービスです。

THEOの特徴(ホワイトペーパーより抜粋)
・ ユーザーひとりひとりが資産運用に何を求めているかを、アルゴリズムにより分析する。
・ 最大30種類を超えるETFの組み合わせにより「国際分散投資」を実現している。
・ 人の予想や感情などを排除し、定量的な分析に立脚してアルゴリズムが行う「クオンツ運用」によって運用を行なっている。
・ 伝統的な資産運用手法のみならず、リーマンショックなどの事象も踏まえた投資理論に立脚した運用を行なっている。
・ ETFの売買においても、人の感情や手間を排除したアルゴリズムが活用されている。
・ 継続的なポートフォリオのメンテナンスを行っている(リバランス)。
・ 定期的にポートフォリオの内容の見直しを行っている(リアロケーションと投資対象銘柄(ETF)の見直し)。
・ 加藤特定教授、資産運用部、その他資産運用のプロフェッショナルによって構成される投資委員会により、運用のモニタリングと改善が行なわれている。

 

1年間のテオ(THEO)の状況を振り返ってみます。

ポートフォリオ

父さんの設定は、値上がり益重視タイプで、以下のポートフォリオとなっています。

グロース、インカム、インフレヘッジ別に2017年3月に購入されたETFは以下のとおりです。

ウェルスナビ は6種類のETFでしたが、それと比べてものすごい種類のETFを購入しています。

ちなみに、記号の運用商品の特徴などは、外国株系のブロガーさんにお任せします。₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎

毎月のリバランス

テオ(THEO)は以下のとおり、毎月リバランスが行われます。

グロース以外のインカム、インフレヘッジのETFが毎月リバランスを行いますので、毎月、なんらかのリバランスが行われています。

具体的に、2018年2月の取引報告書を抜粋しますと、こんな感じで行われています。

赤枠が売却です。

個人ではなかなかできない運用です。

また、テオ(THEO)は、リバランスだけでなく、ETF自体の見直しも行います。

2017年3月と2018年3月を比較してみました。

グロース、インカムで、ETF商品自体も大幅に見直しが行われています。

 

テオ(THEO)でのETFの分配金

ETFの分配金が受け取れます。

1年間での受取額は以下のとおりです。

なお、分配金は一定の金額がたまると再投資がされます。

テオ(THEO)の手数料は1%

手数料は、資産の時価評価に応じ、3,000万円以下の部分には1%(年率、消費税別)が適用されています。

この1年で父さんが支払った手数料は以下のとおりです。

結構払ってますねえ。

最近の投資信託と比較すると高いですが、手数料を上回る分配金がありましたし、この自動でのリバランスと運用実績から考えるとそれほど気になる率ではないです。

直近の実績を公開

こちらが2018年4月16日のスクリーンショットです。

実績を公開しちゃいます。ジャーン。

こちらが円ベースでの推移です。

円ベースで0.73%の評価益です。

為替の影響を受けるので、円高局面では、日本円ベースの利回りが下がってしまいます。

こちらがドルベースです。6.55%の評価益です。

実際の運用はドルベースなので、解約しない限りはこちらの実績を追っていけばいいですね。

まとめ

毎月、ETFの買付、売却でリバランスを行うという、個人では到底できないリバランス機能で、常にポートフォリオをきちんとしてくれるテオ(THEO) はとても優秀です。

ご留意事項

あくまでも、父さんの設定を開示しているだけです。

投資は自己責任です。きちんと資金管理して、すぐに使い道があるような資金ではなく、余裕資金で、かつ、余裕を持って運用をしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。

何かの参考になればと思います。

ウェルスナビもこちらで同様に1年の振り返りをしています。

ウェルスナビ(WealthNavi)での1年間の運用を振り返ってみました。運用実績も大公開!

2018.04.14

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください