投資信託のポートフォリオを変更して積極運用に切り替えました。

ゆたつか父さんです。こんにちは。

こちらの資産配分で、投資信託での運用をしてきましたが、3年たったので、ポートフォリオの変更と銘柄の入れ替えをしました。

【運用実績公開】アラフィフゆたつか父さんの投資信託の運用状況です。

2017.07.16

新旧比較

これまでの配分は以下のとおりです。

安定運用を目指していたので、債券の配分が多く、リート、新興国株式や金などがありません。

商品名称 特徴 配分
eMAXIS
全世界株式インデックス
日本を除く先進国および新興国の株式市場の値動きに連動 35%
eMAXIS
TOPIXインデックス
わが国の株式市場(TOPIX)の値動きに連動 5%
eMAXIS
新興国債券インデックス
新興国の債券市場の値動きに連動 10%
eMAXIS
先進国債券インデックス
日本を除く先進国の債券市場の値動きに連動 22%
eMAXIS
国内債券インデックス
日本の債券市場の値動きに連動 28%

今回の見直しでは、インデックス型の投資信託はそのままに、先進国株式を増やし、新興国株式、リート、金を追加しました。

それに対して、債券をがっつり減らすということをしています。

インデックス型の投資信託にしているのは、こちらの本の「アクティブ運用とパッシブ運用」の箇所にも書いてありますが、将来の株価の変動を予測することはできないため、手数料控除後は、パッシブ運用(インデックス型)に負けてしまうという結果が出ているためです。

 

ポートフォリオはロボアドバイザーのウェルスナビのポートフォリオにならっています。

【運用実績公開】ロボアドバイザー(WealthNavi VS THEO VS クロエ)を比較してみました。

2018.08.31

また、なるべく手数料の低いものを選択しています。

半年に一度、ポートフォリオの見直しとリバランスをしていきます。

商品名称 特徴 配分 増減
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 日本を除く主要先進国の株式の値動きに連動 62% +27%
三菱UFJ国際-eMAXIS TOPIXインデックス わが国の株式市場(TOPIX)の値動きに連動 5%

0%

三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス 新興国の株式の値動きに連動 13% +13%
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド 日本を除く主要国の国債の値動きに連動 5% -55%
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド 日本を除く世界各国のリートの値動きに連動 5% +5%
ブラックロック-i-mizuhoゴールドインデックス 金現物市場を代表する指標に連動 10%  +10%

また、毎月10万円づつ積み立ててきましたが、積立NISAなどにも投資したいので、毎月の積立を5万円に落とすことにしました。

11月から毎月積立から毎営業日積立に変更しました。

元本の再設定

金額ベースでは、以下のようになります。

なお、資産配分や銘柄変更によって、各商品ごとの元本がわからなくなってしまったので、簡易的に現在の元本を配分割合で計算しています。

商品名称 元本 評価額 利益
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 3,706,134 4,038,133 331,999
三菱UFJ国際-eMAXIS TOPIXインデックス 298,881 325,656 26,755
三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス 777,092 846,705 69,613
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド 298,881 325,656 26,755
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド 298,881 325,656 26,755
ブラックロック-i-mizuhoゴールドインデックス 597,763 651,312  53,549
合計 5,977,632 6,513,118 535,426 

さあ、元本、約600万円がどのように増減するでしょうか?

楽しみ楽しみ。

月始めに運用状況をご報告する予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください