【積立NISA】2018年1月から始めた積立NISA「ひふみプラス」の運用実績を公開します

ゆたつか父さんです。こんにちは。

2018年1月から始まった積立NISA。

父さんは、SBI証券を利用して、「ひふみプラス」の毎日積立をしています。

7ヶ月ほど経ちましたので、実績を公開します。

積立NISAとは

もう、いろんな証券会社、ブログなど書き尽くされていますので、ここでは一言だけ

毎年元本40万円までの所定の投資信託について、売却などによって得た利益に対する税金が20年間免除となる制度です。

詳細は、金融庁のホームページの積立NISA解説ページをご覧ください。

注意が必要なのは、NISA口座で保有している投資信託で売却損が出た場合でも、他の口座(一般口座や特定口座)での利益との損益通算はできないとこですかねえ。

いろいろな投資をされている方は誤解ないようにしましょうね。

ひふみプラスとは

父さんは積立NISAは「ひふみプラス」一択です。

どこの会社が運用しているのか

ひふみプラスとは、「レオス・キャピタルワークス株式会社」が運用する投資信託です。

なお、同社は、毎日のように企業を訪問し、繰り返し経営者のお話をきき、投資をする先を検討しています。

社長は

社長の藤野さんは、たまに、ワールドビジネスサテライト(WBS)にコメンテーターとして出ていますね。

日本の投資家の中でもっとも資産を増やした投資家です。

レオス・キャピタルワークスの投資信託は

レオス・キャピタルワークス株式会社の投資信託は「ひふみ投信」「ひふみプラス」「ひふみ年金」の3本ありますが、どれもマザーファンド(実際に運用しているファンド)は一緒です。

大きな違いは、販売会社と手数料です。

表にするとこんな感じです。

過去からの運用実績

2012年5月からの実績で4.2倍に増えています。

ひふみプラスの保有上位銘柄

以前は日本の小型株が中心でしたが、現在は、人気が沸騰して資産が急増しているため、アメリカの銘柄が上位に入っています。

ひふみプラスの純資産総額

人気が高く、この1年で5000億くらい増えています。

 

父さんがSBI証券でひふみプラスを選んだ理由

あれ?なんでひふみ投信じゃなくて、手数料の高いひふみプラスにしたの?って普通思いますよねえ。

ポイントは3つ

レオスキャピタルワークスで積立NISAを始めてしまうと、以下の理由から銘柄を入れ替えが困難となること

銘柄入れ替えが困難となる理由
・積立NISAは、1人つき1つの証券会社・銀行としか契約できないこと
・銘柄変更をしたいときは、金融機関の変更手続きをしなければならないこと
金融機関の変更手続きはめんどうで、年に1回しかできないこと

SBI証券は、積立NISAの取扱本数が100本以上であり、銘柄変更に幅広く対応ができること

SBI証券は、「毎月積立」だけでなく、「毎週積立」や「毎日積立」もできて、きめ細かい時間分散投資ができること

実績を公開します

金額設定

SBI証券で年間40万円のギリギリ枠設定で、毎営業日1,619円づつ運用しています。

積立のタイミング

「毎月」「毎週」「毎日」の積立ができますが、いつ積み立てるか悩みますよねえ。

2018年3月末に日経スタイルにこんな記事が出てました。

ひふみ投信は、過去実績からは毎月11日とか12日あたりに投資するとリターンが高いようです。

でも、父さんは、運用の結果は後付けと思っているので、分散効果のために「毎日積立」にしています。

実績は

じゃーん

2018年4月10日時点の状況

この時点では、評価損でした。

2018年6月19日時点の状況

なんとプラスに。。

2018年7月31日時点の状況

6月よりも減っていますが、プラス0.69%です。

 

日経平均の推移との比較

しかしながら、日経平均株価225種との比較をすると、平均は2018年の年初終値(23,506円)から2018年7月30日の終値(22,544円)となっているので、約2.3%ほど下落しています。

それと比べるとかなりパフォーマンスがいいですね。

ご留意事項

あくまでも、父さんの設定を開示しているだけです。

投資は自己責任です。きちんと資金管理して、すぐに使い道があるような資金ではなく、余裕資金で、かつ、余裕を持って運用をしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。

何かの参考になればと思います。

なお、「すでに積立NISAはやっているけど、まだ余裕資金で運用したいなあ。。。」という方には、ロボットアドバイザー人気ナンバー1の「WealthNavi(ウェルスナビ)」という選択肢も。。。

ロボアドバイザー「ウェルスナビ(WealthNavi)」14ヶ月目突入。2018年5月末の実績を大公開!

2018.05.31

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください